ペットフードおすすめランキング

人気のペットフードとおすすめの与え方の方法と効果

ペットは大切な家族の一員ですので、毎日食べるペットフードにも気を使ってあげたいものですが、中には粗悪な商品もありますので、ここでは高品質で人気のペットフードをお伝えしていきます。

 

また、それらのおすすめの与え方と効果についても見ていくことにしましょう。

 

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?

 

カナガンはどんな特徴があるの?

 

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?

まず初めにご紹介をするのはカナガンですが、このペットフードは穀物を一切使うことなく作られているグレインフリーの商品で、厳選された原材料が魅力となっています。カナガンは厳しい管理と国際的な品質で知られているドッグフード大国のイギリス生産の商品で、そのイギリスの中でも国際規格の「SAI GLOBAL」でクラスAを取得した工場で製造されています。

 

カナガンの主な成分は、骨抜きチキン生肉と乾燥チキンだけとなっていて、その量は全体の約50%を占めています。骨抜きチキン生肉が26%で、乾燥チキンが25%となっています。近年はペットも健康志向が強まってきている為、グレインフリーのものが増えてきてはいますが、その多くは肉の量が少ないものが多く、カナガンのように肉の量が豊富に配合されているグレインフリーは珍しいです。また全ての原材料が人間が食べることができる素材で作られているのも他のものと比べて大きな違いとなっています。

 

カナガンがおすすめの理由としては、原材料が良質で安全なものを使用していることから、どんな犬でも安心して与えることができることと、また栄養バランスが良いので毛並みが良くなったり、体重も適切な体重にすることができて、まさにペットを健康そのものにすることができます。

 

また少し価格が高いようにも感じるのですが、実は栄養価が高い為、他のものと比べて食べる量が少なくて済みます。与える方法ですが、肉の量が豊富になっているので、通常通りに与えても食いつきが良く、これだけでも食べるという犬が多くなっています。

 

NDF ナチュラルドッグフード ラムの特徴は?

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?

次にご紹介をするのはNDF ナチュラルドッグフード ラムですが、このペットフードはカナガンと同じ会社が販売をしています。ですので人工の添加物や肉副産物はもちろんのこと、着色料や香料、保存料なども一切使用していません。また、こちらもカナガンと同じ生産工場で生産されていますので、厳しい品質管理の中で作られている安心・安全のものとなっています。

 

NDF ナチュラルドッグフード ラムの主な成分は、フードの半分近くが肉となっていて、その名の通り乾燥ラム肉が23%でラム肉が21%とラム肉を主な成分としています。他のものではここまで多くの肉が含まれていることは少なく、特に原材料の一番最初にトウモロコシや小麦、大豆といった穀類が記載されている場合には、ほとんど肉は含まれていません。

 

NDF ナチュラルドッグフード ラムでは自然給餌という考え方を重視しているのですが、この自然給餌とは犬本来の食生活を尊重するといった考え方になります。犬はもともと肉食動物になりますので、草食動物を借りの多少としていました。そしてその時に草食動物が食した草も一緒に体に取り込んで、栄養バランスを維持していました。

 

犬は人間と暮らすようになってからも、その生理機能は変わっていない為、バランスの悪い栄養を与えてしまうと体調不良を訴えたり、アレルギーなどの症状を引き起こしてしまいます。NDF ナチュラルドッグフード ラムでは、その本来摂取するべき栄養分を消化の良い野菜やハーブなどを使うことによって補っています。ですので、体にも負担がなく消化吸収も格段に良いものとなっています。

 

ただしデメリットとなることもあり、消化吸収が良いという事は与えすぎることで栄養オーバーとなってしまいます。ですのでおすすめの与え方は、シニアの犬の場合には、通常の量から2割から3割程度減らして与えると良いでしょう。

 

また与える方法として、1つの注意点もありますのでお伝えしていきます。それは今使っているものから、いきなりNDF ナチュラルドッグフード ラムに切り替えないようにしてください。方法としては今与えているものに少しずつ混ぜていき、2週間から3週間程度の期間をかけて切り替えるようにしてください。

 

NDF ナチュラルドッグフード ラムを与えること毛並みが良くなったり、高栄養な為食べる量が少なくて済み、ダイエット効果もありますし便通も良くなる効果があります。

 

ネルソンズドッグフードはどんなドッグフード?

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?

次にご紹介するのはネルソンズドッグフードですが、これはカナガンと同じグレインフリーでイメージとしてはカナガンから肉の量を減らしてヘルシーにしたようなものとなっています。ネルソンズドッグフードの特徴としてはグレインフリー、人工添加物の不使用、低アレルギー、腸内環境のサポート、関節のサポート、輝く毛並みとなっています。

 

ネルソンズドッグフードのより具体的な特徴ですが、まず挙げることができるのがグレインフリーとオリゴ糖になります。ネルソンズドッグフードにはマンナンオリゴ糖とフラクトオリゴ糖の2つのオリゴ糖が配合されているのですが、この2つのオリゴ糖が腸内環境をサポートしてくれて免疫力のアップを促してくれます。またグルコサミンやコンドロイチン、サーモンオイルも配合している為、関節のサポートにも期待することができます。

 

このネルソンズドッグフードは先ほどもお伝えをした通り、肉の量が少なくなっている為、肝臓や腎臓にかかる負担を軽くすることができます。ですので、これらのことを考えるとシニアのペットには最適なものとなっていて、高齢になると増えてくる関節などの病気の予防にも役立つでしょう。

 

ただし、このネルソンズドッグフードもやはり高栄養なものとなっている為、与える量には気を付けるようにしてください。高栄養ではないものと同じ量を与えてしまうと栄養の摂り過ぎになってしまいます。

 

また今現在与えているものが高栄養のペットフード出はない場合には今までのフードと混ぜて徐々に慣らしていくようにしてください。例えば今までのフードを75%としてネルソンズドッグフードを25%などとして、少しずつネルソンズドッグフードの量を増やしていき、最終的には1週間程度の期間をかけて完全に切り替えるようにしてください。

 

ペットフードランキング!ベスト3!

ペットフードランキングに選ばれた、カナガン、アーテミス「アガリクス」、アーガイルディッシュのドッグフードは、原材料に対するこだわりがとてもあり、そこが評価されるポイントとしては大きい部分でないかと思います。

 

安いだけの粗悪なドッグフードの場合、安く大量に作るため、使われている素材も人間用では使えない廃棄用の肉が使われていたり、かさ増しのために大量生産できる原材料が安価な小麦やトウモロコシや大豆といった、犬にとって食物アレルギーの原因として問題になっている穀物が多く使われていたり、防腐剤の過剰な添加など、安全面に対して不安が生じます。
この3つのドッグフードは、人間が食べられる素材で作っており、安心して愛犬に与えることができます。それ以外にもドッグフードメーカーのそれぞれのこだわりがあります。愛犬の健康のためや体質、目的に合ったドッグフードとして選ばれているようです。

 

1位カナガン

 

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?

 

カナガンの特徴は、グレインフリー(穀物不使用)です。グレインフリーとは、小麦やとうもろこしなどの穀物を原材料に使わないことを言います。犬の祖先は肉食動物だったので、犬がペットとして人間と共に暮らしているとはいえ、人間のように穀物類を完全に消化吸収することが得意ではありません。そのため、穀物類を長期間与え続けると、消化器官の異常や皮膚のトラブルなどのアレルギー症状が出てくる可能性があります。

 

グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用し、使用するすべての原材料は愛犬が摂取できるものだけを厳選しています。原材料は、チキン、さつまいも、海藻類、ハーブ類等です。

 

鶏を仕切った鶏舎をいくつも積み重ねるのではなく、地面で飼育することで余分なストレスをかけないように育てられたチキンを使用。消化によい新鮮な生肉と高タンパクの乾燥肉がブレンドされています。

 

お肉が多いから愛犬への食いつきバツグンです。さつまいもは、消化率が高く、穀物原料の代わりになる炭水化物源として注目されています。抗酸化作用に優れ、愛犬の健康と活力を維持します。海藻は栄養価が高く、ミネラルを豊富に含みます。ヨウ素が甲状腺の機能を補助し、代謝を安定。海苔に含まれるオメガ3脂肪酸が皮フ、被毛を健康に保ちます。ハーブ類が免疫力やリラックス効果でストレスの緩和をサポートします。

 

タンパク質と炭水化物の比率を適正にし、野菜や植物を加えることで、ヘルシーで栄養価の高いブレンドを実現しています。

 

イギリス産のこだわった原料と高い評価と信頼を集めるペットフード専門の工場で徹底した品質管理のもとに作られています。イギリス最高級のグレインフリードッグフードとして、世界中の愛犬家から絶賛されています。

 

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?


 

2位アーテミス「アガリクス」

 

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?

 

犬が本来持っている免疫力・自己治癒力を大切に考え、アガリクスや高品質な乳酸菌をドッグフードに配合し、食生活から愛犬の健康をサポートしています。アガリクス茸は、ビタミン・ミネラル・酵素など、多くの栄養成分が含まれており、老廃物の吸着排出や、免疫力の向上が期待できます。

 

乳酸菌は、国際的にも高く評価されているEF-2001乳酸菌を使用しています。生菌ではなく死菌にすることで活性率を高めるという画期的研究で日本はもちろん国際的にも評価されています。乳酸菌により腸内環境が整い消化吸収を高めてくれます

 

原材料は、フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、大麦、玄米、オーツ麦等です。大麦、玄米、オーツ麦は穀物類ですが、穀物で問題とされているのがグルテンです。グルテンは小麦に多く含まれています。犬はグルテンを適切に消化することができません。

 

そのため、グルテンを長期間与え続けると、消化器官の異常や皮膚のトラブルなどのアレルギー症状が出てくる可能性があります。穀類でも玄米、オーツ麦はグルテンが含まれていない食材です。大麦も問題とされている小麦と比べるとグルテンがほとんど含まれていません。消化が良くビタミンやカルシウムや食物繊維が多く含まれ、栄養価に優れているので炭水化物源として使われています。

 

アーテミス社の製品は、アメリカで権威ある犬の専門雑誌「ホールドッグジャーナル」で最高級品質と評価され続けているフードです。

 

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?


 

3位アーガイルディッシュ

 

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?

 

日本人が日本の愛犬の生活環境や食習慣を考慮して作った、日本生まれ、オーストラリア育ちの認証オーガニックペットフードです。

 

オーガニックとは、化学農薬や化学肥料を使わず、遺伝子組み換え技術を避け、自然のままの健全な姿を目指す有機栽培のことです。オーガニックフードであると認定されるためには、農薬を使わない、化学肥料は使わない、環境・衛生管理の整備など、きびしい基準があり、その基準を満たし認定された商品だけがオーガニック認定商品として認定マークを出すことができます。

 

アーガイルディッシュは、日本の有機JASとも相互認定しているオーストラリア認定機関 Australia Certified Organic から「保証」をうけたオーガニックフードで、95%以上のオーガニック原料を使用しています。

 

アレルギー対応のグレインフリーフード(グレヴィレア・アダルト)は、オーガニック認定外商品ですが、動物性タンパクの魚とエミュー肉以外の原料はオーガニック素材です。

 

オーガニック認定商品、ウィステリア・アダルトの原材料は、有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉)、有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、大麦)、有機植物性タンパク(ひまわり種子)、オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル)等です。

 

全粒シリアルとは、未精白、精製度が低い穀物類のことです。精白の過程で失われてしまう栄養素や機能成分がそのまま残っているので、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富で、さらに栄養価が高くなります。オメガ3&6植物性オイルは、オメガ3(αーリノレン酸)と、オメガ6(リノール酸)のことで、オメガ3とオメガ6をバランスよく摂取することで皮フや被毛の健康をサポートしてくれます。

 

厳選されたオーストラリア産の食材をバランスよく配合しているので、そのままはもちろん、手作り食のベースフードとしてもおすすめです。

 

ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?ペットフードおすすめランキング!犬や猫に人気のごはんは何?